誰でも簡単に小尻にする方法

スタイルの良さは全身のバランスが重要です。
いくらウエストがひきしまっていても、下半身に贅肉がついていては台無しです。
きゅっとしまった小尻は、パンツスタイルをかっこよく見せてくれます。
小尻にする方法はいくつかあります。
お尻が大きくなってしまう原因は、骨盤の歪み、脂肪の蓄積、筋力の低下が考えられます。
骨盤の歪みがとれ正常な位置に戻れば、下半身に余計な肉がつきづらくなります。
エスカレーターはやめて階段を使うだけでも効果が期待できますが、誰にでもできる簡単なエクササイズで小尻にする方法があります。
やり方はとても簡単です。
体力に自信がない人でも手軽に始められます。
まず、床の上で四つん這いの姿勢になり、膝はこぶし一つ分程度あけます。
この姿勢のまま片足ずつ後ろキックをします。
キックするとき、姿勢は大きく崩さずにお腹を中心軸と考えて太腿の裏を意識しながら行います。
足の先が外側に向くようにし、お尻を引き締めながら行うとより効果的です。
お尻の位置が上がると脚が長く見えるようになり、よりスタイルアップして見えます。
一日に数回で良いですが、例えばお風呂に入る前に片足10回ずつやる、などというように毎日習慣づけることで持続しやすくなります。

お尻痩せ