中年太りを改善するために知っておきたい基礎代謝の知識

若いころから体重を気にしてダイエットをしている人も多いのですが、年齢を重ねてくるとまた違う意味でダイエットをしなければならない場合があります。健康診断などで指摘されたり、お腹周りが太ってきた、体重が増えて痩せないなど、中年太りはなかなか痩せられません。
その原因は基礎代謝の低下が大きく関わっています。人が生きていくうえで最低限必要なエネルギーです。基礎代謝が高ければ痩せやすいのですが、年齢を重ねることで基礎代謝が低下し、太りやすく痩せにくくなっていくのです。若いころと同じようにダイエットをしても痩せられないのは基礎代謝の低下が関わっており、中年太りの大きな原因の一つです。
中年太りを改善するためのダイエット法は、基礎代謝を上げることが大切です。温かい飲み物や身体を温める食べ物を食べることや、軽い運動を続けて筋肉量を増やすことです。ストレッチや一日数分の有酸素運動を続けることは筋肉量が付き、エネルギー消費がしやすい身体になります。
中年太りは食べなければ痩せるものではありません。身体に良く、毎日続けられる無理のない方法をコツコツと続けることで健康的に若々しい身体作りをすることができます。そのためにはまず基礎代謝を上げることが大切です。

中年太りダイエット