メタボは女性にも起きる?

メタボという言葉は、男性によくつかわれますが男性だけではなく、女性にも存在します。女の人の場合は、隠れメタボが多く、見た目は痩せているけど実際お腹周りを測ると90cmオーバーという人やお腹周りは大丈夫でも内脂肪が多いといった方です。メタボ診断は、ウエスト部分を測るのではなくヘソの下部分のお腹周りです。年齢と共に、ヘソの下部分のお腹周りからお尻にかけてたるみがおき、大きくなります。
それは、筋肉が減り脂肪が付きやすくなるからです。


筋肉が少ないという事は、体を燃やす力も低く冷え性の原因ともなり、新陳代謝が低下します。女性は男性よりも筋肉が少ない為、女の人の方が冷え性が多いのです。
また、女性が大好きなケーキやチョコレートといったスイーツやお菓子は糖分や脂質が多く、太りやすい食べ物です。食べ物が体の外側に現れる人もいたら、見た目に現れない方もいます。

たくさん食べるのに見た目に変化がない方の多くは、肝臓や内臓に脂肪が付いている場合が多く見られます。
見た目に現れないという事は、自覚しにくいため病気にもなりやすいです。
なので、見た目だけで判断せず定期的に病院にいき健康診断を受けるようにしましょう。
そして、体重を減らすだけでなく筋肉をつけることをお勧めします。

メタボ解消