カテゴリー別アーカイブ: 運動・ダイエット法

二の腕ダイエットを成功させるためには全身のダイエットも必要?

二の腕とは、腕の肩から肘までをいいます。内側の力こぶのできる方を上腕二頭筋といい、外側が上腕三頭筋で加齢とともにたるんでくるところです。夏になると薄手のブラウスやノースリーブを着ることになり、嫌がおうでも二の腕のたるみが気になってきます。
そこで、短期間に少しでもたるみをなくすための運動が注目されてきます。ハードな筋トレではなく、ゆるやかな運動の苦手な人でも続けやすい方法があります。

続きを読む

モデルが実践する足を細くする方法

美脚とは、ただ痩せているのではなく程よく筋肉がついて引き締まっている状態です。
モデルのような足といえば分かりやすいですが、彼女たちは日々努力しているからこそ、あのスタイルを保っているとも言えるのです。
そんなモデルから実践する足を細くする方法ですが、ポイントは鍛えながら余分なものは流していくということです。
まず適度な筋肉をつける方法ですが、あまりにも激しい運動では筋肉が発達しすぎて、理想よりもゴツゴツとしたイメージになってしまいますので、ヨガやストレッチなどでインナーマッスルを鍛えることを目的にします。
身体に無理な負担をかけることなく深層筋をしっかり鍛えることができ、メリハリがある美しい足に仕上がっていきます。

また、むくみも大敵ですからリンパドレナージュも取り入れたいです。
リンパの流れが悪くなると、老廃物がたまってむくみが目立ちやすくなりますので、マッサージでそれらを流してあげて滞りを改善していくのです。
むくみは冷えを引き起こし、痩せにくい体質になる可能性もあるため、マッサージで血流やリンパを促進させることは冷え性予防にもつながります。
このように、モデルから学ぶ足を細くする方法を毎日続けていくと、健康的でほっそりとした足をつくりあげることになるのです。

太ももやせ

中年太りを改善するために知っておきたい基礎代謝の知識

若いころから体重を気にしてダイエットをしている人も多いのですが、年齢を重ねてくるとまた違う意味でダイエットをしなければならない場合があります。健康診断などで指摘されたり、お腹周りが太ってきた、体重が増えて痩せないなど、中年太りはなかなか痩せられません。
その原因は基礎代謝の低下が大きく関わっています。人が生きていくうえで最低限必要なエネルギーです。基礎代謝が高ければ痩せやすいのですが、年齢を重ねることで基礎代謝が低下し、太りやすく痩せにくくなっていくのです。若いころと同じようにダイエットをしても痩せられないのは基礎代謝の低下が関わっており、中年太りの大きな原因の一つです。
中年太りを改善するためのダイエット法は、基礎代謝を上げることが大切です。温かい飲み物や身体を温める食べ物を食べることや、軽い運動を続けて筋肉量を増やすことです。ストレッチや一日数分の有酸素運動を続けることは筋肉量が付き、エネルギー消費がしやすい身体になります。
中年太りは食べなければ痩せるものではありません。身体に良く、毎日続けられる無理のない方法をコツコツと続けることで健康的に若々しい身体作りをすることができます。そのためにはまず基礎代謝を上げることが大切です。

中年太りダイエット

ヒップアップのエクササイズの効果について

日本人は骨盤が大きく、ヒップが大きいと言う特徴があります。
しかも、ヒップを鍛えることは日頃の動作ではないために、
どんどん垂れてしまいます。

ヒップアップを行うには、意識的にエクササイズをすることが重要です。
日頃動かさない部位だからこそ、きちんと運動することで、
筋肉がつき、身体が変わっていくのが実感できます。

ヒップアップの方法はいくつかありますが、継続して行えるように、
簡単なものを覚えて毎日の習慣にしましょう。

まず、肉がつきやすいヒップの下に効果を発揮するエクササイズです。
うつ伏せになり、両手で上半身を支えるようにした状態で、
片足の膝を曲げてそのまま持ち上げて10秒キープしましょう。
左右交互に行いますが、余裕があるときは行う時間を長くします。

また、ヒップ全体に効くのが、足を伸ばして座ったまま前進する動きです。
慣れたら後進するようにすると、インナーマッスルも鍛えられて、
きれいなヒップになることができます。

ヒップアップのエクササイズは、毎日行うことで筋肉がつき、
きゅっと締まったきれいなボディラインになることができます。
日頃動かさない部位だからこそ、効果は確実に得られます。
ヒップの筋肉に意識を向けて動きましょう。

ヒップアップ

誰でも簡単に小尻にする方法

スタイルの良さは全身のバランスが重要です。
いくらウエストがひきしまっていても、下半身に贅肉がついていては台無しです。
きゅっとしまった小尻は、パンツスタイルをかっこよく見せてくれます。
小尻にする方法はいくつかあります。
お尻が大きくなってしまう原因は、骨盤の歪み、脂肪の蓄積、筋力の低下が考えられます。
骨盤の歪みがとれ正常な位置に戻れば、下半身に余計な肉がつきづらくなります。
エスカレーターはやめて階段を使うだけでも効果が期待できますが、誰にでもできる簡単なエクササイズで小尻にする方法があります。
やり方はとても簡単です。
体力に自信がない人でも手軽に始められます。
まず、床の上で四つん這いの姿勢になり、膝はこぶし一つ分程度あけます。
この姿勢のまま片足ずつ後ろキックをします。
キックするとき、姿勢は大きく崩さずにお腹を中心軸と考えて太腿の裏を意識しながら行います。
足の先が外側に向くようにし、お尻を引き締めながら行うとより効果的です。
お尻の位置が上がると脚が長く見えるようになり、よりスタイルアップして見えます。
一日に数回で良いですが、例えばお風呂に入る前に片足10回ずつやる、などというように毎日習慣づけることで持続しやすくなります。

お尻痩せ

二の腕のダイエットに役立つヨガ

ヨガは深い呼吸と共に身体を隅々まで伸ばして筋肉の緊張をほぐします。また身体の中心部分の筋肉を鍛えることが出来ます。
毎日続けていると肩こりや腰痛解消や防止になる他、自律神経を整えることもできます。
深い呼吸で精神的に落ち着くことができ、身体の歪みが取れて日常生活の動作が楽になったり、姿勢改善になったり、疲労回復、体力や免疫力が向上します。
まさに心身ともに鍛えることができるのです。
ダイエット目的で始める人もいるのですが、痩せるというよりもその人が健康でいられる最適な体重になることが出来るのです。
そして女性の気になる太ももをほっそりとしたラインにすることもでき、太ももダイエット方法の1つでもあります。
太ももに余計な肉が付くのは、身体の歪みが原因であるケースがあるのです。
ヨガでは身体の歪みを整える効果があり、身体の正しい位置に筋肉が付くようになります。
すると歪んだ身体を支えようとして余計な場所に付いていた筋肉が取れ、綺麗な身体のラインになります。
特に女性は骨盤が歪みやすく、骨盤が歪むと太ももが太くなってしまいます。
色々な太ももダイエット方法がありますが、太ももを細くしながら身体全体の調子を整えることができるのがヨガなのです。

二の腕痩せる